離脱アクションを検知
コンバージョンへつなげる

カゴ落ち・離脱防止のポップアップ

そもそもカゴ落ちとは

カゴ落ち、別名カート放棄・カート離脱とも呼ばれ、オンラインショップに訪れたお客様が、商品を買い物かご(カート)に入れた状態から、購入せずにサイト離脱してしまうことをいいます。

オンラインストア・ネットショップをお持ちのオーナー様は必ず知っておくべきポイントです!

カゴ落ちの原因は何?

では、なぜ商品をカートに入れ購入まであと一歩のポテンシャルが高いお客様が、サイト離脱をしてしまうのでしょうか。

Baymard Instituteの調査では下記のような点が挙げられています。
41 Cart Abandonment Rate Statistics
  • 1

    追加料金が高かった(送料・税金・その他費用)...49%

  • 2

    アカウントを作らなければいけなかった ...24%

  • 3

    配送に時間がかかる ...19%

  • 4

    購入までのプロセスが複雑で長すぎる ...18%

  • 5

    カード決済の際にサイトの信用ができなかった ...17%

他にもいくつか続いていきます(詳しくはBaymard Instituteサイトをご覧ください)

その中でもおよそ50%が予期しない追加費用面になります。
ということは、この購買意欲を低下させない、もしくは増加させるためのアクションが必要になります。

 
サイト離脱前のポップアップを設置したいならPromolayer
 
  

Promolayerはサイトのイメージを崩さずオリジナリティのあるポップアップやバナー等を簡単にデザインすることができ、すぐに公開できるキャンペーンツールです。

カゴ落ちしそうなユーザーがいれば、離脱行動をすぐ検知しポップアップやバナーでサイトの回遊を促します。

またテキストだけのお知らせポップアップだけでなく、今ちょうど購入目前の場合

①マウスの動きが一定時間無い
②スクロールがされない
③ブラウザを閉じそう&戻りそう

といった離脱行動を検知すると
カウントダウンを利用したクーポンポップアップを表示させたりなど、さまざまなキャンペーンを細かなトリガー設定で作成することができます。

今までとこれからのカゴ落ち防止ツール

今までのカゴ落ち防止といえば、サイト離脱後にどう呼び戻すかということに注目されていました。

・リターゲティングメール(カゴ落ちメール)
・CART RECOVERY(カートリカバリー)https://www.submit.ne.jp/cartrecovery#/

これからはカゴ落ち直前の見込み顧客もしくはリピーターの既存顧客をどう引き止めるのかといったキャンペーン・販売促進ツールが活用されています。

・Promolayer
・OptinMonster
・Privy

カゴ落ちなんてさせない!最後の一押しはこれだ!

購入目前のユーザー
・意外と送料高いな
・ちょっと予算オーバーだな
・次のセールある時まで我慢しよう
・クーポンないかネットで探そう
・クーポンないし今はやめておこう
・クレジットカード取ってくるの面倒だな
・お財布どこだっけ
・まぁ後でいいか…

他にもたくさん考えられるまた後でいっかの要因

ここで最後の一押し
Promolayerを使ったポップアップ例
クーポンのポップアップがカウントダウンタイマーと一緒に表示されると…

購入意欲が高まったユーザー
・限定クーポン
・セールよりも安いかも
・今だけだからすぐ買わなきゃ

人間は、得することよりも損することを避ける性質があり、これを「損失回避の法則」といいます。

カウントダウンの機能を組込むことで、この「あと少しで終わり」という時間的な制約が「今すぐやらなくてはいけない」という心理にさせる効果があります。

見込み客を顧客へ変える
メールリストの増やし方

カゴ落ち・離脱防止のポップアップ そもそもカゴ落ちとは カゴ落ち、別名カート放棄・カート離脱とも呼ばれ、オンラインショップに訪れたお客様が、商品を買い物かご(カート)に入れた状態から、購入せずにサイト離脱してしまうことを …

2022年おすすめポップアップツール5選

カゴ落ち・離脱防止のポップアップ そもそもカゴ落ちとは カゴ落ち、別名カート放棄・カート離脱とも呼ばれ、オンラインショップに訪れたお客様が、商品を買い物かご(カート)に入れた状態から、購入せずにサイト離脱してしまうことを …