HomeCVR改善対策TipsShopifyストア”ゲーミフィケーション効果”で成果が上がる!「クーポンルーレット」8つの活用事例をご紹介

”ゲーミフィケーション効果”で成果が上がる!「クーポンルーレット」8つの活用事例をご紹介

「クーポンルーレット」でコンバージョン率をアップ!

クーポンルーレット活用事例 コンバージョン率をアップ

サイト離脱防止・コンバージョン向上に活用されるポップアップですが、最近ではユーザーが商品やサービスの割引抽選を楽しむことができる「クーポンルーレット」が登場。海外の数多くのECサイトでは、ゲーム要素のあるクーポンルーレットのポップアップ設置によりコンバージョン率の改善・向上・最大化が報告されています。

  • コンバージョン率アップ
  • 他のポップアップとは段違いに目立つ
  • 抽選当選に対する意欲をかきたて、ユーザーを惹きつける
  • メールリストが簡単に構築できる
  • かご落ちやサイト離脱の防止対策ができる
  • Z世代から団塊世代まで幅広いアプローチが可能
  • 平均売上金額(AOV)の向上
  • ユーザーの購買意欲をかき立てる
  • 遊び方も簡単で分かりやすい

 そんな特徴を持つ「クーポンルーレット」のポップアップについてご紹介します。

 

コンバージョン率(CVR)アップが見込める「クーポンルーレット」のポップアップ

今までに”ルーレットで遊んだことがある”、”賞品を当てたことがある”という人がほとんどではないでしょうか。ルーレットを回すとき、子供・大人に関係なく”抽選に当選するかもしれないワクワク感は色褪せることなく、いつもそこにあります。

そして「クーポンルーレット」とは、サイト訪問者がルーレットで遊んでお得な割引等を引き当てられるポップアップデザインです。また誰もがつい回したくなるルーレットは、新規顧客や既存顧客の注意をWebサイトに引き付けるだけでなく、コンバージョン率向上が見込める要素にもなります。

なお、このポップアップは海外では”Spin-to-win(スピントゥウィン)”という名称で、国内ではその他”スピンウィール””ウィールクーポン”という名前で知られています。

 

日本国内では導入が少ない「クーポンルーレット」

「クーポンルーレット」のポップアップで特筆すべき点は、ユーザーが気軽に楽しめ、ユーザーのエンゲージメントを高める点、そしてWebサイトのコンバージョンを向上させる方法として有効な点です。

またこのクーポンルーレットはコンバージョンに対する効果が高いとされているにも関わらず、日本国内での導入事例はまだまだ少ないのが現状です。一方、多くの海外ECサイトではクーポンルーレットの導入が進んでおり、コンバージョンの改善率は数%から数十%と幅広く効果が報告されています。

なお日本国内向けのクーポンルーレットは「お年玉クーポンルーレット」等、日本の商習慣デザインに合わせたポップアップを導入するのが得策と言えるでしょう。

 

 

”ゲーミフィケーション効果”でユーザーのエンゲージメントを向上させる

クーポンルーレットは、”ゲーミフィケーション化”されたポップアップです。”Gamification(ゲーミフィケーション)”には、ゲームのデザインや要素をゲームを目的としないビジネスに応用し、利用者の意欲向上とCV向上を図るという意図があり、多くの企業がこのゲーミフィケーションによってユーザーのエンゲージメントを勝ち得ています。

 

世界で効果が認められている”ゲーミフィケーション”の事例

例えば自動車で有名なアメリカの企業・Ford社では、ゲーミフィケーションによるFord Escape Ruteの取り組みで売上高800万ドルを達成し、Facebook上での”いいね!”の数が600%増加

また同じくアメリカの携帯電話会社ベライゾン・ワイヤレスの例では、ポイントやバッジを使ってウェブサイトをゲーム化した結果、ユーザーの半分が閲覧時間を30%引き延ばしています。

その他ゲーミフィケーションについては各企業で数えきれないほどの成果が報告されています。運営サイトのポップアップを「クーポンルーレット」でゲーミフィケーション化することで、ユーザーのエンゲージメント向上が見込めます。

 

Z世代へのアプローチも。「クーポンルーレット」導入のメリット

クーポンルーレット事例 ジャックポット

「クーポンルーレット」のポップアップを、運営するオンラインショップに導入するメリットについてご紹介します。

 

ゲームに慣れたZ世代の消費行動に沿っている

「クーポンルーレット」のポップアップは、ゲームが好きな幅広い世代へのアプローチが可能となっており、特にゲームをプレイすることに慣れ親しんで育ったZ世代の意欲も掻き立てます。

体験・経験を重視する”コト消費”が消費行動の傾向として強いとされているZ世代。「クーポンルーレットは」そんな彼らの”ゲームをプレイしたい”、そして”割引を勝ち取りたい”という意欲に働きかけます。

 

メールリスト構築に役立てられる

クーポンルーレットで特典を当てるには、ユーザーのメールアドレス登録が必須となっています。つまりユーザーがフォームにメールアドレスを入力し登録するまでは、ルーレットを回すことができません。

また入力フォームはメールアドレス以外にも任意入力で名前や電話番号、生年月日等の入力を促すこともでき、この仕組みによって運営サイトのメールリスト構築に役立てることができます。

 

平均注文金額(AOV)向上が見込める

高い割引率を抽選で引き当てることで、ユーザーにとってお得な買い物が可能となる「クーポンルーレット」。その数多くのメリットから平均売上金額(AOV)の向上が見込めます。

またポップアップによるアップセル・クロスセルといった、AOV向上のためのマーケティング施策と合わせて活用するのもおすすめです。

 

カゴ落ち離脱やサイト離脱の防止策になる

ECサイトでカゴ落ちサイト離脱が起きる原因には、

  • サイトを回遊していただけ/購入する準備ができていない
  • 送料などの追加コストが高い
  • アカウント登録の手間が面倒

といったものが挙げられます。

クーポンルーレットでは、ユーザーに提案する特典は商品やサービスの割引だけにとどまらず、送料無料、または総額からマイナス何円引きといった形で、運営サイトのオリジナルの特典を含む事も可能です。

これによりユーザーの再訪や追加コスト削減、手間を押してアカウント登録を行うなどの行動が期待でき、離脱率の高いカゴ落ちその他サイト離脱の防止策として活用できます。

 

設定で割引率・デザインを決められる

クーポンルーレットを運営サイトに設置する際には、ルーレットデザイン出現のタイミング出現位置特典内容ポリシー同意のチェックボックスの有無各特典が当たる確率を事細かく設定できます。

また運営するサイトのカラーイメージやデザインに合ったクーポンルーレットを簡単に作成することができます。割引率・無料プレゼント・送料無料などの特典を取り入れて、ゲーム性の高いルーレットを作成しましょう。

 

 

クーポンルーレットはどのように機能するのか?

ユーザーがサイトに訪問した際、クーポンルーレットのポップアップはどのように機能するのでしょうか。ユーザー目線によるルーレット利用について、一連の流れを見てみましょう。

 

1. 画面への出現・表示

クーポンルーレット事例 ティーザー

サイトのトップページでは、画面の端にクーポンルーレットのアイコン(ティーザー)が表示されます。これをクリックすることでクーポンルーレットのポップアップが出現します。またアイコンの他に、ユーザーがトップページに訪れてから数秒後のタイミングでルーレット自体を出現させることも可能です。

 

2. ユーザーがメールアドレスを登録

クーポンルーレット事例 メールフォーム

ポップアップのルーレットの横に、メールアドレスを記入する空欄、そしてルーレットを回転させるためのボタンが登場します。ユーザーがルーレットを回転させるには、ここにメールアドレスを記入する必要があります。

 

3. ルーレットを回す

                                   modernmeboutique.com

ユーザーはアドレスを記入した後、すぐ下にあるボタンをクリックし、ルーレットに挑戦します。

 

4. 割引を当て、クーポンを受け取る

クーポンルーレット事例 本屋コンバージョン後

ルーレットで特典を得ると、獲得した特典の詳細が表示されます。サイトによってはクーポンコードを表示したり、決済を行う際に割引が適用されるなど、その反映方法はさまざま。

特典を勝ち得たユーザーには「おめでとうございます!」という言葉と共に、紙ふぶきや風船、クラッカー等のエフェクトを追加すれば、さらに特別感を演出することができます。

 

「クーポンルーレット」8つの活用事例

海外のECサイトを中心に、クーポンルーレットの8つの活用事例を以下にご紹介します。

 

Luxy Lemon

クーポンルーレット事例 スマホカバー

                                  https://www.luxylemon.com

おしゃれで色鮮やかなスマートフォンカバーを販売しているLuxy Lemonでは、初回のサイト訪問後、10秒ほどを置いてカラフルなクーポンルーレットのポップアップが現れます。

ルーレット特典にはBuy2 Get1(2つ購入で、1つプレゼント)、Buy1 Get1(1つ購入で1つプレゼント)、送料無料があります。なお画面上部にはセールカウントダウンのフローティングバナー、右端には割引を提案するポップアップのアイコンを設置し、複数のマーケティング施策が取られています。

 

Cosmic Crystal

クーポンルーレット事例 アクセサリ

                                   https://cosmiccrystals.co.uk

クリスタルなどの天然石をあしらったアクセサリーを販売するCosmic Crystalでは、トップページ左端の”Spin to win”と書かれたタブをクリックするとクーポンルーレットが出現します。

サイトデザインにマッチしたカラーのポップアップとなっており、15・20%割引の特典を用意している他、無料のイヤリング・無料のラッキーイヤリングといったプレゼント特典が用意されています。

 

Fire Dept Coffee

クーポンルーレット事例 コーヒー

                                https://www.firedeptcoffee.com

Fire Dept Coffeeはアメリカの退役軍人が経営するオンラインのコーヒーショップです。トップページで出現するクーポンルーレットは、カラーが消費やウェブサイトのコンセプトに最適化されています。

ここでは10・15%割引、送料無料特典のほか、No luck today(今日は運が無い)、Sorry Try again(ごめん、またトライして)といったハズレも。このようにハズレを文章で表すのも親しみを演出できそうです。

 

Genuine Tea

クーポンルーレット事例  お茶屋

                                  https://www.genuinetea.ca

オンライン販売を中心に農園とのダイレクトトレードでおいしいお茶を提供するGenuine Teaでも、クーポンルーレットが活用されています。

なお特典内容は5〜20%の割引を用意。特定の商品を求めるユーザーに対して、シンプルに割引のみの特典を提示しています。

 

Ceder Fort

クーポンルーレット事例 本屋

                                  https://www.cedarfort.com

書籍からオーディオブックに至るまで、さまざまな読み物を取り扱うCeder Fortのクーポンルーレットでは、15・20%割引の当たりとハズレの割合は半々となっています。

ポップアップのメールアドレス入力欄の下には任意入力で電話番号記入欄も設置しており、加えてその下にはサイトポリシーを記載。クーポンルーレットのポップアップでも情報入力欄を少なめにデザインすることで、ユーザーに入力が面倒だという印象を与えません。

 

Truly

クーポンルーレット事例 コスメ

                                  https://www.trulybeauty.com

ボディケア用品を販売するTrulyのクーポンルーレットの特典には、特定の商品の割引クーポン、買い物額から15%割引といったものが含まれます。こちらでクーポンルーレットを利用するには名前とアドレスを登録する必要があり、記入欄の下には注意事項として

  • ルーレットは一度しか回せないこと
  • 勝ち得た特典は10分以内しか有効ではないこと
  • 無料の商品特典を得るには他の商品を買い合わせる必要があること

が記載されています。

 

California Sock Company

クーポンルーレット事例 アパレル

                               https://californiasockcompany.com

豊富に靴下の種類を取り揃えているCalifornia Sock Companyのクーポンルーレットは、デザインが非常にシンプル。10%・15%割引と送料無料が特典として用意されています。

記入欄には氏名とメールアドレス、誕生月を選ぶプルダウンメニューがあり、誕生月にも特典を受け取ることができます。

 

Wine Chateau

クーポンルーレット事例 リカーショップ

                                   https://winechateau.com

ワインを中心とした酒類をオンラインで取り扱うWine Chateauのクーポンルーレットにはハズレがなく、5%・10%割引のほかに30ドル・40ドル・50ドル割引、そしてワインの15%割引が用意されています。

ハズレがなく、ルーレットを回すと何かしらの特典を必ず得ることができれば、ユーザーにとってもお得感が増します。

 

「クーポンルーレット」のポップアップを今すぐ導入・活用しよう

ユーザーのエンゲージメントを向上させてコンバージョンを上げる方法として使える「クーポンルーレット」のポップアップは、運営するECサイトにも活用しない手はありません。ゲーミフィケーションという手法により多くの分野で成果が報告されており、同じくゲーム要素が色濃い「クーポンルーレット」は、

  • コンバージョン率アップ
  • 他のポップアップとは段違いに目立つ
  • 抽選当選に対する意欲をかきたて、ユーザーを惹きつける
  • メールリストが簡単に構築できる
  • かご落ちやサイト離脱の防止対策
  • Z世代から団塊世代まで幅広いアプローチ
  • 平均売上金額(AOV)の向上
  • ユーザーの購買意欲をかき立てる
  • 遊び方も簡単で分かりやすい

 などの特徴を持っています。

またクーポンルーレットは運営するECサイトの内容やサイトデザインに合わせて簡単に作成することができ、また特典内容にもバリエーションや幅を持たせることが可能です。その他、メールアドレス入力欄以外の情報記入欄、クーポン利用の際の注意書きも追加でき、言葉を組み合わせてオリジナルの言葉を使ってアレンジしたり、紙ふぶきやクラッカーで当選をお祝いするのも遊び心があって面白いかもしれません。